ワークポート

ワークポート ワークポート
ワークポートの詳細 ワークポートの特徴

  • IT・インターネット業界専門の転職エージェント
  • DeNA、楽天、CyberAgent、CAPCOM、GungHoなど大手求人多数
  • 業界と強いコネクションを持っている
  • 電話対応もスピーディー!素早い求人紹介で転職をスムーズに進められる
  • 自分での転職活動にも役立つ多機能ツール「eコンシェル」
対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
全国 非公開 正社員 IT・ゲーム業界全般

ワークポートの特徴

ゲーム業界の転職に強い

ワークポートはIT・ゲーム業界を専門にサポートしている転職エージェント。特にゲーム業界への転職を考えている場合におすすめです。IT関係に特化している転職エージェント自体は「レバテックキャリア」や「マイナビAGENT×IT」なども有名ですが、ゲーム業界だけで考えればワークポートがより特化していると言えます。

カプコンやガンホーなど据え置きゲーム・スマホゲーム関係なくゲーム企業の求人を紹介してもらうことができます。職種もゲームデザイナー、ゲーム企画、ゲームプランナー、ゲームディレクター、3DCGデザイナー、デバッカー、プログラマ、エフェクトデザイナー、サウンドクリエイター、シナリオライター、モーションデザイナーなど業界に関する職種全般を取り扱っています。

もちろん、その時々で求人が出ていないこともありますが、ゲーム業界への転職を考えているのであれば外せない転職エージェントだと言えます。利用するイメージとしては、ワークポートでゲーム業界の求人を幅広く集め、レバテックキャリアなどのIT専門エージェントで求人の取りこぼしがないようにしておく、といった感じですかね。

転職活動が楽になる多機能ツール「eコンシェル」

転職エージェントを利用するといっても、実際に転職するのは自分ですし面接へ行くのも自分です。予定に合わせて面接する日程も調整しないといけませんよね?

eコンシェルでは「紹介された求人の一覧」「面接の日程」「企業サイトへのリンク」「応募した求人の選考状況」などが一目で確認できるようになっており、転職活動がスムーズに進められるようになっています。スマホでいつでもチェックができるので、業務中の休み時間、電車での移動時間などの隙間時間にも転職活動を進めることができます。

未経験への職種でもOK

業界が違うと全くの未経験は厳しくなってしまいますが、同じ業界で別の職種への転職であれば比較的手厚いサポートをしてもらうことができます。また、実務経験がなくても「IT業界にいた」「ゲーム関連の専門学校卒業」「個人でゲームを作ったことがある」という人材であれば企業側が求めていることも多いですのでサポートしてもらえます。

年齢は30歳までがボーダーライン。ゲーム業界は若い人材を欲しており、30歳を超えると実務経験のある人材を求める傾向にあるので、業界での実務経験がない場合は厳しい転職となります。もし、今20代で「ゲーム業界に興味があるけど迷ってる…」というのであれば、今すぐにでも踏み出すことをおすすめします。

「年齢のせいで挑戦すらできない」となればきっと後悔しますからね。

タイトルとURLをコピーしました