女性で役員になりたい

ハイキャリアを目指す女性必見!女性で役員になる方法&おすすめ転職サイト 悩み別

ハイキャリアを目指す女性必見!女性で役員になる方法&おすすめ転職サイト日本は他の主要先進国と比べても役員の女性比率が突出して低いです。
男女平等の流れになっているものの、まだまだ会社に属していると男性の方が立場が強いように感じる方も多いかと思います。

しかし、女性だって「能力に合った給与・権限が欲しい」「もっとキャリアアップしたい」といった理由で役員の立場を狙いたいですよね。

まず、現実的な方法として女性で役員になるには外資系企業がおすすめです。
日本の企業だと男性優位になりやすいですが、外資系企業は女性のCEOも珍しくなく、女性にも平等に出世やマネジメントのチャンスが与えられます。
特に人権意識の強いヨーロッパ企業では役員のほとんどが女性を占める企業もあるので、そういった企業を狙い撃ちしていけば、将来高い確率で役員のポストにつくことができます。

さらに、能力主義なので年功序列の賃金体系ではありません。
そのため、成果次第では入社後に大幅な年収アップを実現することも可能です。
日本だとどうしてもある程度年収が決まってしまっていますが、バリバリ働きたい方なら外資系の方がいいでしょう。

有給休暇取得率も高く、仕事とプライベートをキッチリと分けられるのも、国内企業との違いですね。

情報収集をしっかりと行う

外資系企業への転職の場合、とにかく情報収集が大切です。
給与テーブルや社風、ワークスタイル、キャリアパス、女性でも役員のポストに着けるのか?といった情報は、一般公開されている求人情報では知ることができません。

そのため、外資系企業の転職に強い転職エージェントを利用する必要があります。
転職エージェントでは、キャリアコンサルタントが実際に企業へ訪問しヒアリングを行っているので、どこよりも生の情報を教えてもらうことができます。
知りたい外資系企業の名前をコンサルタントに伝えれば、迅速に情報を提供してくれ、求人紹介・履歴書の手配・面接のセッティングなど全てサポートしてくれます。

外資系の転職に強いエージェントは以下の3社。

まずは上記の3社に登録して情報を収集するのがおすすめ。
これだけでもだいたいの外資系企業に対応できるため、詳細な情報や知らなかった細かな情報を知ることができたり、逆に求人情報だけでは決して見えてこないデメリットも見えてくるので、積極的に活用していきましょう。

【転職エージェント利用の注意事項】
転職エージェントに応募するには登録(無料)が必要です。登録後に確認の電話(イタズラじゃないか等の確認)がかかってくることもありますので、電話に出れるようにしておきましょう。本格的なご利用は電話による確認終了後にはじまります。

ハイキャリア女性のための転職エージェント詳細

ビズリーチ・ウーマン

ビズリーチ・ウーマンビズリーチは転職エージェントの中でも珍しい有料会員制。会員は「タレント(年収750万円未満、2,980円・30日間コース)」「ハイクラス(年750万円以上、19,888円・180日間コース)」の2つに分かれており、ハイクラス会員でしか年収1,000万円以上の求人に応募することができません。ただ、明確な基準がある分、紹介される求人はハイキャリアなものばかりですので、役員を目指すのであれば一番最初に登録しておくべきエージェントだと言えます。

公式サイト:https://woman.bizreach.jp

対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
全国 25,000件以上 正社員 エグゼクティブ求人全般


リクルートエージェント

リクルートエージェントの詳細誰もが知っているリクルートが運営する転職エージェント。保有する求人の多くが年収700万円以上のハイキャリア専用となっているので、役員を目指す女性の希望に合う求人も見つけやすいです。リクルート自体が大手なので、当然掲載される企業も大手や優良企業が多くなります。サポート内容は英文レジュメの無料添削や英語面接対策、中国語話力のレベルチェックにも対応。あらゆる問い合わせに24時間以内に対応してもらうことができるのもリクルートエージェントの強みです。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
全国 90,000件以上 正社員 エグゼクティブ求人全般


JAC Recruitment(ジェイエーシーリクルートメント)

JAC Recruitmentの詳細世界9か国、国内6拠点というグローバルな展開もしており、海外勤務を考えている方なら一番最初に利用すべき転職エージェント。国内では第3位の規模を誇っており、担当者のサポート力・求人の豊富さともにトップレベルです。リクルートエージェントと同じく、求人紹介・面接のサポート以外にも英文レジュメの無料添削や英語面接対策、中国語話力のレベルチェックなど外資系ならではのサポートをしてもらえます。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
全国 11,000件以上 正社員 エグゼクティブ求人全般


国内の日系企業でハイキャリア求人を目指す場合は『CAREERCARVER(キャリアカーバー)』がおすすめ

外資系の方が女性のハイキャリア職を認めてもらえる傾向にありますが、中には日系企業を希望する方もいるかと思います。その場合におすすめなのが『CAREERCARVER(キャリアカーバー)』です。

キャリアカーバーの詳細キャリアカーバーは、リクナビも運営する国内最大手のリクルートが運営するハイキャリア専門の転職エージェント。年収600万円以上の求人のみに限定して取り扱っており、年収1000万円以上の求人も多数取り扱われております。管理職だけではなく社長・CEOの求人もあり。所属するキャリアコンサルタントのレベルも高く、他の転職エージェントと違い「業界経験年数」「自己PR」「学歴」「紹介実績」などを参考にキャリアコンサルタントを選ぶことができるのも特徴です。

公式サイト:https://careercarver.jp/

対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
全国 非公開 正社員 全職種


タイトルとURLをコピーしました