仕事しながら転職する簡単な方法

*
東京でおすすめの転職エージェントはコレだ! > 悩み別 > 仕事しながら転職する簡単な方法

仕事しながら転職する簡単な方法

「転職活動は仕事しながらした方がいいですか?」
という質問がありますが、答えはYesです。
仕事をしながら転職をするというのは鉄則といって過言ではありません。

仕事しながら転職した方がいい3つの理由

1.転職活動をするのにもお金がかかるから

当然のことですが、転職活動にはお金がかかります。
仕事をやめてしまうと収入もなくなるので、万が一転職活動が長期化してしまった場合、どうしようもできなくなります。
さらに、家庭を持っている場合なら絶対に仕事をやめてはいけません。

「仕事を辞めて短期間で転職先を決める」という方もいますが、転職活動は思った以上に上手くいきませんから、これも危険です。
いくら自分が完璧にしていても、採用するかは相手次第なので、どうしても自分の思い通りにはなりません。
恋愛と同じです。
相手に決定権がある以上、仕事は続けておきましょう。

2.無職の期間を作らないため

実際に人事担当をやっている友人から聞いた話ですが、やはり仕事をしている人の方が印象はいいそうです。
無職の期間が長くなってしまうほど受けられる企業も少なくなってしまい、無事に転職活動を終えても「あまりいい条件の職場じゃなかった・・・」ということになりかねません。

「会社をやめて転職活動をしないと相手に失礼だ!」と言う人もいます。
では、会社を辞めたからといって企業は必ずあなたを採用してくれるのか?

答えはNoですね。
会社を辞めて転職活動をした方が誠実かもしれませんが、きれいごとばかりを言っていられません。
自分の人生がかかっているので、安易にやめてしまわないようにしましょう。

3.精神的余裕を持っておくため

収入源があるのとないのでは、精神的余裕が全然違います。
たしかに仕事をしながら転職活動をするのは、限られて時間の中でやらなければいけないので大変ですが、収入のない中で転職活動をする方がもっと大変です。

収入がないから早く転職先を決めないといけない→なかなか決まらない→焦りとストレスが溜まり正常な判断ができなくなってくる、というような負のサイクルに陥ってしまうわけです。

さきほどの人事担当をやっている友人が「仕事をしている人の方が印象はいい」と言った理由の一つに、「仕事をやめてしまった人は心に余裕がなく、それが態度に表れてしまうから」というものがあるそうです。
仕事がなくて焦っているとは分かっていても、やはり心に余裕があり自分に自信を持っている人の方が一緒に働きたい、と思うものです。

仕事をしながら職探しをする方法

仕事をしながら職探しをするのは少し大変です。
なので、転職エージェントを使って上手に職探しをしましょう。
いちいち書類を送ったりする時間を省くこともできるので、かなり便利です。

登録をするとエージェント側の担当者が決まり、面談を行います。
そこで書類(履歴書・職務経歴書)を渡して、転職の理由や希望条件を話します。
コレ以降、エージェントが希望に沿った求人を紹介してくれるので、気に入ったものがあれば応募の意思を伝えます。

自分で求人を探すことなく希望に合った求人を見つけることができるので、仕事が忙しくても職探しをすることができます。
もちろん同時進行で、自分でハローワークなどで求人を見つけたら、そちらに直接応募してもかまいません。

エージェントは職探し以外にも書類の送付、面接の日程調整、内定後の給与UPの交渉など、全て担ってくれます。
今は書類が電子媒体なので手書きで履歴書を渡すということは、まずないと思います。

まずは一度、メジャーな転職エージェントに登録さてはいかがでしょうか?

≫メジャーな転職エージェントの紹介はこちら


ここだけは使っておきたい!定番の転職エージェント

DODAの詳細DODA(デューダ)DODA公式ページへ
大手の転職エージェント!求人数・サポート力◎
国内でも最大手の総合転職エージェント。大手だからこその「圧倒的求人の豊富さ」と「転職サポート実績」が魅力。業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが客観的にあなたの市場価値を分析し、アドバイスを行ってくれます。

リクルートエージェントの詳細リクルートエージェントリクルートエージェント公式サイトへ
誰もが知る国内最大手の転職エージェント
DODAと同じく国内最大手の転職エージェント。これまでに31万人以上の転職成功者を出した実績を持っており、利用者の約61%が年収アップに成功している実力を持っています。あなたの市場価値の分析から履歴書の書き方アドバイス、年収アップ交渉まで丁寧にサポートしてもらえます。登録時には職務経歴書・履歴書などは一切必要ありませんので、スムーズに登録することができます。

仕事しながら転職する簡単な方法関連ページ

40代の転職
40代になると企業からはそれなりの経験や能力が求められるため『難しい』と考えがち。たしかに20代に比べるとハードルが高いのは確かですが、2017年になった今では企業側の事情も変わり、実は今がミドル世代の転職好機だと言われ […]
35歳からの転職
よく『転職は35歳まで』という話がありますよね。35歳以上になると転職でもある程度の能力や経験を重視されるので「未経験では採用されない」「企業は若い人しか採用しない」と言われ、あたかも35歳以上は今いる企業で絶対に定年ま […]
年収1000万円以上の求人
年収1000万円以上を狙うのであれば、それなりの企業・役職であることが前提となり、同時に利用するべき転職エージェント(転職サイト)も変わってきます。国内に転職エージェントは大小含めかなりの数ありますが、年収1000万円以 […]
女性で役員になりたい
日本は他の主要先進国と比べても役員の女性比率が突出して低いです。 男女平等の流れになっているものの、まだまだ会社に属していると男性の方が立場が強いように感じる方も多いかと思います。 しかし、女性だって「能力に合った給与・ […]
年収をアップしたい
しっかりとした昇給が見込めない ボーナスがもらえない・アップしない 会社に将来性が感じられない 結婚や将来子どもが生まれることを考えると、いつまでも給与が低いままで働くのは不安ですよね。 年収の高い会社に転職できれば安定 […]
地方からの転職
福岡や大阪など地方で働いている方でも「東京の方が求人が多い」ということで、東京への転職を考えている方も多いかと思います。 しかし、働きながら転職する場合、何度も仕事を休めるわけではないですし、費用もかなりかかってしまうの […]
バイリンガルの転職求人が多い転職エージェント
日本語と英語、中国語、韓国語、フランス語など2ヶ国語が話せるバイリンガルの転職強い転職エージェントを特集! せっかくのバイリンガルのスキルも、まだまだ日本では活かせる企業が少ないですよね。 実際、バイリンガルな日本人は少 […]
女性の転職に強い転職エージェント
女性で結婚や出産を機に「土日休んで家族と時間を過ごしたい」「残業があまりなくて家事もこなせる仕事がしたい」と考えて転職をする女性の方も多いです。 しかし、求人情報を見ただけでは実際に働いたときに土日も働かされたり、残業も […]
正社員経験なしでもできる正社員への転職方法
現在フリーターはや派遣、アルバイトで仕事をしている人でも「そろそろ正社員で安定した生活を手に入れたい」と思い、正社員への転職を目指す人は多いですね。 しかし、正社員の経験がないことから、どうしても面接で「正社員経験なし」 […]
【初めてでも分かる】第二新卒の転職活動の仕方
仕事を始めてみたもの「給与が低い」「仕事のやりがいを感じない」「思ってたのと違った」「人間関係で上手くいっていない」など、様々な理由で転職活動を始めようと思う方も多いですね。 実際に私の友人にも入社して3ヶ月ぐらいで「や […]