転職エージェントがバレることはある?

転職エージェントがバレることはある? 転職エージェントの基礎知識
この記事は約2分で読めます。

在職中に転職活動をする方は多いですが、その時に心配になるのが「会社に転職サイトや転職エージェントを使っていることがバレないか?」ということ。
もしバレてしまえば、現在の職場での立場が危うくなるし、周りからの態度も変わりそうだから、絶対にバレるわけにはいきませんよね。

結論から言えば、転職サイトや転職エージェントを利用しているということはほとんどありません

現在では、転職サイトや転職エージェントでの個人情報の取扱というのはかなり厳しくなっているので、本人の承諾を得ずに会社に在籍確認の電話を入れるようなことは絶対にありません。
そういったことをすれば利用者が減ってしまいますからね。

しかし、絶対にバレないというわけでもありません。
例えば、転職サイト・転職エージェントからのメールをパソコンで開きっぱなしにしているのを同僚・上司に見られれば、利用していることが簡単にバレてしまいます。

そのほかにも

  • 仕事中に頻繁に電話連絡やメールのチェックをしている
  • 喫茶店などで転職エージェントの担当者と面談しているところを見られる
  • 転職活動の相談をした相手にバラされる

といった場合に、転職活動を行っていることがバレてしまうかもしれません。

基本的には自分の不注意でバレてしまうものなので、転職サイト・転職エージェント側からバレてしまう心配はありません。

在籍中の転職者が行っていた「バレない工夫の例」

以下では、実際に会社に在籍しながら転職をしていた方のバレないための工夫例をご紹介したいと思います。

  • トイレの個室でメールチェック・・・個室なら誰も入ってこないし、声もかけられないので安心してメールチェックをできますね
  • 営業の外出中に企業に面接に行く・・・営業職の転職に多いのがこの方法。最初からスーツなので、そのまま面接を受けに行くことができます
タイトルとURLをコピーしました