リクルートエージェント

リクルートエージェントの評判・口コミ 転職エージェント一覧
この記事は約6分で読めます。
リクルートエージェントの詳細 リクルートエージェントの特徴

  • 国内最大手のリクルートが運営
  • 大手から隠れた優良企業まで求人の種類・数が豊富で選択肢が広がる
  • 転職サポート実績豊富なエージェントによる手厚いサポートが受けられる
  • 求人の押し売りが絶対にない
  • 通過率35%UP!プロによる面接向上セミナー
  • 営業職やIT・エンジニア関係、医療業界の転職に強め
対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
全国 90,000件以上 正社員 ほぼ全職種

リクルートエージェントの特徴

  1. 大手だから求人数が豊富
  2. キャリアコンサルタントのサポート力の水準が高い
  3. 求人の押し売りが絶対にない

大手だから求人数が豊富

転職をはじめたら、まず最初に求人をたくさん集めなければいけませんよね。退職・在職関係なく、情報を仕入れないことには転職活動は進みません。

リクルートエージェントの保有求人は9万件以上。他の転職エージェントと比較してもかなり多い方です。リクルートは知らない人はいないぐらい有名ですから「企業側も安心して求人を出せる」「転職者が見つかりやすい」というメリットがありますからね。

基本的には営業職が多く全体の26.8%を占めています。業界で言えば「IT・エンジニア関係」「医療業界」の求人が豊富に揃っています。

転職エージェントは複数利用して求人を集めるのがセオリーですが、まずリクルートエージェントに登録しておくのがいいでしょう。とりあえず全体をザッと揃えて、足りない部分や専門的な業界を後から足していく感じですね。

SEの転職であれば、リクルートエージェントでSE関連の求人を幅広く集める ⇒ レバテックキャリアで業界に精通した求人を集めてアドバイスをもらう
外資系への転職なら、リクルートエージェントで外資系求人を幅広く集める ⇒ JAC Recruitmentのような外資系・海外勤務の転職に強いエージェントでより専門的な求人を紹介してもらう

といったところでしょうか。

場合によっては思ってもいなかった業界でキャリアを活かした仕事ができることもありますので、まずはリクルートエージェントで全体を把握しておきましょう。

キャリアコンサルタントのサポート力の水準が高い!相談だけでもOK

リクルートエージェントの利用者数は年間30万人以上。そのぶんだけ実績やノウハウが蓄積されており、キャリアコンサルタントのサポート力の水準が高くなっています。転職エージェントによっては能力にバラつきがあるので、この点はさすがリクルートというべきでしょう。

サポート力が高ければ、こちらの希望に近い求人を紹介してもらいやすくなりますし、専門的な知識も理解してもらえるので転職活動がスムーズに進められます。

また、リクルートエージェントでは面接向上セミナーも行われており、企業の採用担当者のアドバイスを貰うことができます。他社にはないセミナーですし、面接通過率35%UPという驚異的な数字をたたき出しているので、自分から積極的に転職活動をしたい人にもおすすめのプログラムだと言えます。

それから、転職する気がなくても無料相談だけでもOKというのもリクルートエージェントの魅力。

  • 今の自分の経験と能力が他人と比べて高いのか低いのか知りたい
  • 初めての転職で何から始めたらいいか分からない
  • 給料の上げ方が分からない

こういった内容でも相談することができます。面談をすると絶対に転職と考えがちですが、リクルートエージェントは転職者の悩みを解決することを第一に考えていますので、例えば「今の自分の経験と能力が他人と比べて高いのか低いのか知りたい」という相談であれば、キャリアコンサルタントがキャリアの棚おろしをして疑問に答えてくれます。業界に精通した客観的な視野での的確なアドバイスは、非常に参考になりますよ。

リクルートエージェント公式サイトリクルートエージェントの詳細へ

求人の押し売りが絶対にない

「転職エージェントを利用したら求人を無理やり応募させられるんじゃないの?」と思ったことありませんか?私もかなり昔、20代で初めて転職エージェントを利用したときは「求人の押し売り」を受けて断るのに疲れてしまった経験があります(汗)

しかし、リクルートエージェントでは求人の押し売りは一切行っていません。リクルートエージェント関係の友人に聞くと、やはり転職者が乗り気じゃないと成功しないからというのが理由のようです。当然と言えば当然なのですが、あまり評判の良くない転職エージェントだとこのことが分かっておらず「ヒドイ押し売りをされた…」なんて口コミを聞きますからね。

リクルートエージェントでは、求人がない場合はハッキリと「ありません」と答えられます。「あなたの希望する条件に近い求人がありますけど、そちらはどうですか?」といった軽い提案はありますが、この程度なら問題ないでしょう。

リクルートエージェントのダメなところは?

いい面があれば悪い面があるのも当然。リクルートエージェントの口コミを見てみると

  • サポートが流れ作業的に感じる
  • 求人の紹介が雑
  • 登録したけど求人を紹介してもらえなかった

といったものが多かったです。ただ、これらの口コミはリクルートエージェントに限らず大手転職エージェントではよくあることなんですよね。

そもそも大手になるほど転職者の数も多くなり、一人のキャリアコンサルタントが担当する転職者の数は数十人レベルになることも珍しくありません。そうなるといくら優秀な担当者でも余裕がなくなり、ある程度マニュアルに乗っ取った流れ作業になるのも仕方がないと言えます。

登録する転職者も全員がリクルートエージェントを利用して転職先を決めるわけではありませんから、最初の段階はある程度のサポートのみで、本気度が高かったり気に入った求人があった転職者を優先的に手厚いサポートをしていく、といった感じです。

もちろん「サポートが流れ作業的に感じる」というのは雑に扱われるということではありませんよ。こちらから相談をすれば真剣に相談に乗ってくれますし、むしろリクルートエージェントは転職する気がなくても「自分の経験は他人と比較して大丈夫かな?」といった相談に乗ってくれるぐらいですから、かなり親切な方です。

「登録したけど求人を紹介してもらえなかった」というのは、リクルートエージェントが本当に保有していない求人条件だったからの可能性が高いです。例えば、海外勤務や外資系の求人が少なく数千件程度しかありません。そのため、「フランスで働けるIT関係の仕事」といった条件や、国内でも「全くの未経験で36歳女性が働ける一般事務」というような一般的に見てもかなり難易度の高い条件だとハッキリと断られてしまうわけです。

もし断られてしまった場合は条件を変えたり、他の転職エージェントを利用することもできますので、特に他の人の口コミを気にする必要はないかと思います。

リクルートエージェント体験者の口コミ

タイトルとURLをコピーしました