【初めてでも分かる】第二新卒の転職活動の仕方

仕事を始めてみたもの「給与が低い」「仕事のやりがいを感じない」「思ってたのと違った」「人間関係で上手くいっていない」など、様々な理由で転職活動を始めようと思う方も多いですね。
実際に私の友人にも入社して3ヶ月ぐらいで「やりたい仕事ではない」と感じて、入社1年ほどから転職活動を始めた人がいます。

現在は昔ほど「一つの会社に勤める」ということが少なくなってきましたから、第二新卒で転職をするのも悪くはありません。
しかし、いざ転職をしようと思っても何から始めればいいか分からない、という方も多いのではないでしょうか?
新卒で就職をするときはリクナビ・マイナビを使って求人を探しますが、転職の場合は違いますから注意してくださいね。

仕事は絶対にやめてはいけない

まず第一に、転職活動をするときは、絶対に今の仕事をやめて転職活動をしてはいけません
仕事をやめてしまうと収入がなくなり、転職活動が長引いてしまうと、収入がない焦りから正常な判断ができなくなるので危険です。

今の職場が苦痛だから転職活動を始める人も、仕事をやめるのだけは絶対にやってはいけません。
転職活動は早ければ1~2ヶ月で内定を獲得する人もいますが、半年かかる人も多いし、転職に失敗しないためにじっくりと時間をかけることを考えれば、それぐらいの長い時間をかけた方が成功率はあがります。

さらに無職期間が長くなる程、応募できる求人も少なくなったり、「無職期間に何をしていたのか?」を面接の時に突っ込まれたりするので、これも避けたいところですね。
転職活動には時間がかかりますから、思い立ったら早めに行動を起こすことが成功への近道です。

転職エージェントを利用するのが鉄則

転職では新卒のときに利用したリクナビ・マイナビのような求人サイトではなく、転職エージェントと呼ばれるサービスを使います。

転職エージェントは、求人の紹介、履歴書・面接のアドバイス、面接・入社日の日程調整など、転職活動で面倒だと言われている作業を全て代わりに行ってくれるサービスです。
登録後、まず最初に担当のキャリアコンサルタントと面談をして、今の職場の不満や悩み、次に希望する仕事などを話し合い、その意見を元に今後はキャリアコンサルタントが求人を紹介してくれます。

また、中には「転職を考えているけど、実際にどういった仕事に転職したいとかは決まっていない」というように、今後の方向性が決まっていない人もいるでしょう。
しかし、転職エージェントでは方向性が決まっていなくても面会をすることは可能で、担当のキャリアコンサルタントと話し合いをしながら方向性を決めることができます。
というか、それが転職エージェントの仕事でもあります。笑

もちろん、転職エージェントを利用するからと言って必ず面談をする必要はありません。
転職エージェントのサイトを見て、「この求人良さそうだけど、仕事の内容とかもっと詳しい話を聞きたい」「アドバイスを貰いたい」というような時に、各サイトのエージェント面会申し込みのメニューから申込んで面会をすることもできます。

自分で求人を探すのもいいですし、エージェントから「こういった求人ありますが、応募してみませんか?」というようなメールから、気に入った求人に応募するのもいいでしょう。
転職活動は情報収集が命ですから、少しでも興味があるものは片っ端から話だけでも聞いてみるようにしておきましょう。
話を聞いたところで必ず応募しなければいけない、というわけでもないですからね。

関連サイト:第二新卒専用転職エージェント「ハタラクティブ

複数登録することを忘れずに!

転職エージェントを利用するときは複数登録することが鉄則です。
転職エージェントによって取り扱っている求人や得意な分野が違うので、幅広く情報収集するため、というのが一つの理由です。

しかし一番の理由は、担当のキャリアコンサルタントによってサポートの質が全く違うからです。

例えば、大手で評判がいいと聞いていた転職エージェントを利用したら「こっちの意見を全然聞いてくれず、興味のない求人ばかりを紹介してきた」ということもあります。
転職エージェントは、あなたを企業に紹介して採用させることで報酬を企業から受け取っていますから、採用されやすい企業に無理やり応募させようとする担当者もいるというわけですね。

もちろん、こういった担当者は少ないので、普通はしっかりと希望に合った求人を紹介してくれます。
万が一対応の悪い担当者にあたっても「この人はハズレか」という気持ちで、担当者を変えてもらうか、利用する転職エージェント自体を変えてしまいましょう。

転職エージェントは登録から利用まで全て無料ですので、利用できるところだけ利用して上手に転職活動をしていきましょう。

関連記事:おすすめ転職エージェント

タイトルとURLをコピーしました