転職エージェントは転職回数が多いと利用できないの?

転職回数が多い場合 転職エージェントの基礎知識
この記事は約2分で読めます。

一般的に転職の時に「転職回数が多いと不利」と言われています。
しかし、実際には7回、8回と転職に成功している人もいますし、その人たちが特別だったかといえばそうでもありません。

実際に人事担当者に聞いてみると
「退職の理由をしっかりと説明できる」
たったこれさえできていれば、マイナス評価にはならないと言っています。

20代は3回、30代は5回

一般的な人事担当者が「転職回数が多いな」と感じる基準は20代では3回、30代では5回以上だと言われています。
しかし、多いなと感じるからといってそれだけで不採用というわけでもありません。

企業側が確認したいことは、転職に臨む姿勢です。
転職の回数よりも「なぜ転職をしたのか」、その理由をしっかりと答えられることが大切です。
ブランクがある方なら「その期間に何をしていたのか」、これが重要です。

「職場が合わなかった」「会社が倒産してしまった」など、人によって転職の理由は様々ですから、理由さえしっかりと答えられれば採用に影響することはありません。

転職エージェントでは、こういった自分だけでは少し考えるのが難しいことも一緒に考えてくれて、アドバイスをもらうことができます。

登録してみるのが一番早い

このように企業側が「転職回数が多くても理由を言えればマイナス評価しない」と言っていますから、当然転職エージェント側が拒否をすることはありません。

そして転職回数が多くても利用できるか確認する一番手っ取り早い方法は「実際に登録をしてみる」ことですね。
当然のことですが利用できる転職エージェントならそのまま面談の調整などに入りますし、ダメな場合はおそらく「当社でご紹介できる求人はありません」といった連絡が来るでしょう。

しかし、いづれにせよ転職エージェントは複数に登録しておくのがポイントですから、ドンドン登録していきましょう!
行動をしなければ転職活動は進みませんからね。

エージェントの対応がいいのはパソナキャリアですね。
転職の回数が多くてもしっかりと希望に合った求人を提案してくれ、連絡も早いのでスムーズに転職活動を進めることができます。

おすすめ転職エージェントランキング

タイトルとURLをコピーしました