土木設計、建築・設備設計

2020年の東京オリンピックに向けてホテルや道路の開発が盛んになってきていますが、それに伴い土木設計、建築・設備設計への人員も不足しています。
なので、転職先としても転職しやすい分野だと言えます。

土木設計、建築・設備設計への転職は実務経験と資格の有無を問われることが多く、難易度の高い資格や取得者の少ない資格を持っている人ほど有利に転職することができます。

しかし、資格を持っていないと必ず就職することができないわけでもなく、未経験の人でも「コミュニケーションスキル」を評価されて採用されます。

特に建築関連の仕事は一人で作業することがほとんどなくチームでの作業がメインとなります。なので、チームワークを大切にしている企業も多く、資格よりもコミュニケーションが重視されることも多いわけです。

type転職エージェント

type転職エージェントの詳細おすすめ度★★★★★
対象エリア:関東圏(東京/神奈川/埼玉/千葉)
求人数:公開・非公開多数
雇用形態:正社員
対応職種:土木設計、建築・設備設計

ここがポイント

中小の転職エージェントでありながら首都圏を中心に人気なのが『type転職エージェント』。転職利用者の71%が年収アップに成功している実績は、キャリアコンサルタントのサポート力を裏付けるものとなっています。リクルートが発行する『とらばーゆ』の初代編集長が代表の転職エージェントなので、コンサルタントのレベルも大手に負けないレベルなのでしょう。希望する求人の検索力やマッチング能力も高いため、他の転職エージェントで上手く求人が見つけられなったときに助かる転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの詳細おすすめ度:★★★★★
対象エリア:全国
求人数:公開651件・非公開多数7,361件
雇用形態:正社員
対応職種:土木設計、建築・設備設計

ここがポイント

大手人材紹介会社『リクナビ』が運営する転職エージェント。大手ならではの求人数としっかりとした手厚いサポートが人気です。特に土木設計、建築・設備設計の仕事でも「なるべく大手に入りたい」というのであれば、大手とのつながりの強いリクナビエージェントの利用が必須。好条件求人の非公開求人の保有数も多いので、幅広い求人からベストな求人を探す意味でも利用しておいたほうがいいでしょう。未経験の人も専門のエージェントに相談することで、業界ならではの情報やアドバイスをもらうことができます。

タイトルとURLをコピーしました