ブラック企業の見分け方【3つのチェックポイント】

*
東京でおすすめの転職エージェントはコレだ! > 転職のお役立ち情報 > ブラック企業の見分け方【3つのチェックポイント】

ブラック企業の見分け方【3つのチェックポイント】

ブラック企業の見分け方【3つのチェックポイント】せっかく苦労して入社しても「経営面が不安定で数年後には倒産」「労働環境・条件が悪い」などということになると、これまでの苦労が水の泡になってしまいます。

なので、応募企業について「危険度」をチェックしておくことも大切。事前に危険度を完璧にチェックするのは難しいですが、それでも以下のポイントをチェックしておけば入職後に「失敗した・・・」と感じることも少なくなります。

※:人間関係の悪さも退職の原因になることがありますが、この問題は個々人の性格の相性など関わってきますので事前のチェックは非常に難しいです。なので、当ページでは人間関係以外のチェックポイントをご紹介しています。

ポイント1 経営面が危うくないか?

「会社四季報」などで、過去5年間くらいの売り上げと経営利益を見て、極点に下がっていないかどうかをチェックしてみましょう。倒産した企業のうち約7割は売り上げ減少、販売不振が倒産の原因となっています。

また面接の際に、室内の様子を観察してみましょう。規模はそこそこ大きいのにフロアの汚れが目立っていたり、備品が古いものばかりだと、それらに関する業者が手を引いている可能性もあります。

さらに、業績が悪くなると優秀な人材から転職していく傾向にあり、簡単に言えば「いい人が会社に少なくなってしまいます」ので、人間関係がギスギスする傾向にあるようです。経営が上手くいっている企業ほど従業員が余裕を持ってい働いていますので、仕事もしっかりと教えてもらえますし、失敗してもフォローをもらいやすくなり働きやすい環境が出来上がっています。

ポイント2 強みが見える会社かどうか?

会社の主力商品や技術が見えてこない会社は、不況下の厳しい競争に勝ち抜けるかどうか疑問です。社名は知られているが主力分野でのシェアが低い場合は、会社の成長がすでに止まっている可能性もあります。

また、本業とまったく関係ない事業に進出している場合は、その会社の経営戦略をよく確かめるべきです。自社の技術やノウハウを活かした新規事業ならいいですが、経営者の思い付きで事業を拡げているような会社は危険です。

これを知るには、有価証券報告書の商品構成を確認しましょう。

有価証券報告書とは
日本証券業協会に登録している会社が事業年度終了後に提出を義務づけられている書類で、会社概況、事業内容、財務内容などが記載されています。各証券取引所や証券広報センターなどで誰でも閲覧できます。


参考サイト:EDINET – 有価証券報告書等の開示書類を閲覧するサイト

ポイント3 人事制度が硬直していないか?

「昇進や給料体系がいまだに年功序列になっている」「女性を登用せず男性のサブ的な仕事しかさせない」といった会社は、表面上は「実力主義・能力主義」を掲げていても、実際の職場で生かされていないことは多いです。マスコミアパレルなど進歩的とされる業界にも、旧態依然とした人事制度の会社はあります。

こういった会社では社員が意欲的に働くことがなくなり、数年後、数十年後には倒産している確率が高くなります。20代~30代ではお金が必要なうえに、まだまだ働かなければいけない期間も長くなるのでキャリアアップも考えなければいけません。

旧態依然とした会社ではキャリアアップのチャンスも少なくなってしまいますので、転職の場合は徹底的に調べておいた方がいいでしょう。


ここだけは使っておきたい!定番の転職エージェント

DODAの詳細DODA(デューダ)DODA公式ページへ
大手の転職エージェント!求人数・サポート力◎
国内でも最大手の総合転職エージェント。大手だからこその「圧倒的求人の豊富さ」と「転職サポート実績」が魅力。業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが客観的にあなたの市場価値を分析し、アドバイスを行ってくれます。

リクルートエージェントの詳細リクルートエージェントリクルートエージェント公式サイトへ
誰もが知る国内最大手の転職エージェント
DODAと同じく国内最大手の転職エージェント。これまでに31万人以上の転職成功者を出した実績を持っており、利用者の約61%が年収アップに成功している実力を持っています。あなたの市場価値の分析から履歴書の書き方アドバイス、年収アップ交渉まで丁寧にサポートしてもらえます。登録時には職務経歴書・履歴書などは一切必要ありませんので、スムーズに登録することができます。

ブラック企業の見分け方【3つのチェックポイント】関連ページ

未経験分野への転職を成功させる4つコツ
異業種転職を成功させる3つのコツでは自分の職種を生かした転職成功のコツをご紹介しましたが、中には業種・職種どちらもを全く未経験の分野へ転職したいと考えている方もいるでしょう。 しかし、中途採用の求人広告には、応募資格とし […]
異業種転職を成功させる3つのコツ
「同じ業界内で転職した方が、これまでの知識や技術を生かせるはず」と考える方が多いかと思います。たしかに異業種の企業に転職すれば、業界に関する知識を一から学びなおさなければなりませんし、自分が培ってきた商品知識や人脈は使え […]
求人情報の嘘を見抜く8つのチェックポイント
転職先を見つける情報源として、新聞や求人情報誌、転職サイト、転職エージェントなど求人広告があります。しかし、書かれている内容をきちんと確認せずそのまま鵜呑みにしてしまうのは危険です。 転職エージェントならキャリアコンサル […]
転職の就職情報を効率よく探す方法
「インターネットで何かを調べようとしたけど結局うまくいかなかった」という経験をしたことがある人も多いと思います。インターネットは、情報の量があまりにも膨大すぎて「本当に必要な情報」にたどり着くのが難しいですが、中途採用に […]
転職面接の自己PRのポイント
面接では「自分は何ができるか」を伝える 中途採用の面接で必ずといっていいほど要求されるのが「自己紹介をしてください」「自己PRをしてください」ということ。この質問には「この応募者は、いったいどんな仕事ができるのか?自社で […]
転職時に抑えておきたい自己分析の仕方
自分が幸せになれる仕事を探すためには、まず自分自身をよく知ることが大切です。こういうと「企業に好かれるような自分自身を探し出すこと」と誤解する人が多いですが、「ありのままの自分」「これまで気づかなかった本当の自分」を知る […]
最適な転職先の探し方
ここでは、最適な転職先を見つけるための最低限心がけておくべき7つのポイントをご紹介したいと思います。転職の就職活動が新卒のときと大きく違っているのは、自分の希望する会社の求人に出会うチャンスが限られている点です。新卒の場 […]
転職で利用したい企業の本当の口コミが分かるサイト4つ
転職をするときに企業の本当実態を知りたくなりますよね。掲示板を見てみたり、企業の口コミまとめサイトを見てみたりとなど誰でも経験あると思います。 実際に見てみると「残業はどんな感じか?」「職場の人間関係は良好か?」といった […]
マクドナルド退職者の求人
マクドナルドの経営悪化によって転職を考えている方もいるかと思います。 営業や販売などの職種の場合、他の企業からの関心も高く、転職先でもキャリアに見合った仕事や給与で働くことも難しくありません。特に東京都内および近郊では、 […]
東芝退職者急募!
東芝での実績がある方なら大手損害保険会社、大手不動産会社、自動車会社、警備会社、コンビニエンスストア、地方銀行など、様々な分野の企業が欲しがる人材と言えます。 特に「IT製品の拡販」「機械設計職および電気技術職」「建築設 […]