ハローワークとの違い

ハローワークとの違い 転職エージェントの基礎知識

ハローワークと転職エージェントを比較すると以下の表のようになります。

ハローワーク 転職エージェント
求人の量 多い 普通
求人の質 悪い~普通 良い
転職サポート力 悪い~普通 普通~良い
企業規模 零細~中小 中小~大企業
転職にかかる労力 多い 少ない
かかる費用 無料 無料

これまで正社員としての経験があまりなかった女性の方や、20代の若い世代の方は、転職の際にハローワークと転職エージェントのどちらを利用した方がいいのか悩みますよね。
しかし、上記の表にもあるように、ハローワークよりも転職エージェントの方が転職にかかる労力が少なく、求人を出している企業の質がいいので、転職エージェントの方が転職に失敗する確率が低くなります。

求人の量はハローワークの方が多いけど、質は転職エージェントの方がいい

ハローワークは零細~中小の求人が多く、転職エージェントは中小~大企業の求人が多いです。
なぜそうなるのかというと、そもそもハローワークに求人を出すのは無料で、転職エージェントでは一人採用するのに100万円以上コストがかかるからです。

転職エージェントを利用している企業は求める人材をエージェントに効率よく紹介してもらう代わりに、報酬として転職者の年収の3分の1程度を支払うシステムになっています。
一人を雇うのに大きなコストがかかるため、中小~大企業の予算に余裕がある企業しか求人がないわけです。

転職エージェントならブラック企業に入職することがない

違法な賃金・労働時間で働かされる「ブラック企業」がありますが、転職エージェントを利用した場合、入職してしまうことはありません。
先ほどの「雇うのにコストがかかってしまう」ことに関係するのですが、ブラック企業は大量の人材を雇ってどんどん使い捨てていく傾向にあります。
そのため、採用にコストがかかる転職エージェントとは相性が悪く、求人を出すこともありません。

転職エージェントを利用する企業は長く働いてもらえる人材を探しているので、しっかりと正社員で働きたい方と相性がいいです。

転職活動もかなり楽になる

転職エージェントでは担当者が付き、面談を通して自分に合った求人を探してくれたり、面接や入職日の日程調整、職務経歴書や面接のアドバイス、年収アップの交渉なども行ってくれます。
働きながら転職活動を行うとなかなか時間が取れず、特に求人探しと履歴書作成はかなり手間がかかってしまいますが、転職エージェントでは全て代行してくれるので転職活動を楽に行うことができます。

職務経歴書の作成も、ハローワークなら一社ずつ手書きで書かなければいけませんが、転職エージェントなら一度作成した職務経歴書をデータとして保存しておき、使いまわすことが可能です。
転職エージェントを利用する企業は手書きの経歴書を求めているわけでもないので、採用に不利になることもありません。

誰でも転職エージェントを利用できるわけではない

ここまでメリットの多い転職エージェントですが、残念ながら誰でも利用できるわけではありません。
特に正社員としての経験が浅い人材とは非常に相性が悪いです。

そもそも転職エージェントを利用する企業は効率よく”役に立つ人材”を見つけるために転職エージェントを利用しています。
一人の採用に100万円以上のコストがかかるので当然ですよね。

そのため、正社員として経験が少ない方は登録をしても「紹介できる求人がありません」と伝えられ、そのまま放置されてしまうこともあります。

なので、正社員経験が少ない人は、正社員経験が少ない人用の転職エージェントを利用する必要があります。
例えば、ハタラクティブハタラクティブ公式サイトへという転職エージェントは20代メインですが、ニート・フリーターなど正社員経験がない人や第二新卒の経験が浅い人を中心に利用できる転職エージェントとなっています。
当然、足切りなどもないので、安心して利用することが可能です。

また、転職エージェント以外にも女性用の転職サイト女の転職@typeの詳細へなど、特化したサービスえお利用することによって転職を有利にすすめることも可能です。

【こちらの記事も読まれています】
転職エージェントとは ⇒転職サイトと転職エージェントの違い

タイトルとURLをコピーしました