『転職は35歳まで』説は古い!35歳以上の転職事情2017

*

『転職は35歳まで』説は古い!35歳以上の転職事情2017

『転職は35歳まで』説は古い!35歳以上の転職事情2017
よく『転職は35歳まで』という話がありますよね。35歳以上になると転職でもある程度の能力や経験を重視されるので「未経験では採用されない」「企業は若い人しか採用しない」と言われ、あたかも35歳以上は今いる企業で絶対に定年まで働かなければいけないように錯覚してしまいます。

しかし、それは過去の話。2017年になった現在、35歳以上の転職というのは非常に増えています。35歳以上で転職を始める理由としては「会社の将来に不安を感じて」「時間的・精神的にゆとりが欲しい」「他社でキャリアをつみたい」「違う業界にチャレンジしてみたい」「リストラ・会社倒産で」など様々。あなたも似たような理由で転職を考えているのではないでしょうか?

そこで当ページでは『2017年の35歳以上の転職事情』から『35歳からの転職を成功させるポイント』『35歳からの転職の助けとなるおすすめの転職エージェント』までご紹介したいと思います。

2017年の35歳以上の転職事情

35歳以上の転職者が増えている理由

なぜ35歳以上の転職が増えているのかというと、働く人々の間で「多様な働き方を選ぶことができる時代だ」という認識が広まり、一方の企業も新卒採用が苦しくなるなか、年齢ではなく、自分たちの求める人材を獲得して生かしていかなければという認識が強くなったからだと言われています。

35歳以上でもまだまだ元気な方はたくさんいますし、逆に新卒社員なのにヤル気も元気もない人もいますからね。「まだまだ若い人には負けない!」と自信のある方も多いのではなないでしょうか?

たしかに年齢(若さ)というのは大きな武器になります。しかし、企業側としても年齢はあくまでも目安であって絶対的な指標ではないため、その人の労働意欲や新しい職場で学べる柔軟さを重視して考えれば、35歳以上の人材の方が採用するメリットが大きくなるわけです。

35歳からの転職が増えている業界

35歳からの転職が増えている業界としては、介護などの医療福祉系が増えています。ただ、そのほかの業界でも転職者は増えており、飲食や小売りは店長などのマネジメント職が、バックオフィス系はリスク管理やコンプライアンスなどの職種で転職が多くなっています。

就職難を経験した今の管理職層にあたる40歳前後の世代は人手不足ですので、転職エージェントを始めた人材サービスでも積極的なサポートが行われています。

また、働き方にも変化があり『終身雇用制度は崩壊しつつある』とも言われているように、年功序列の給与体系ではない企業も増えてきました。かつては28歳よりも45歳の方が確実に給料が高かったのですが、それでは働く側、採用する側、どちらにとってもハードルが高くなってしまいますからね。

転職成功者の年齢上昇 – 35歳以上は3人に1人

転職支援サービス各社がまとめた最新の調査結果によると、入社数年の若手だけでなく、そこそこ経験を積んだ『ミドル層』が新たな一歩を続々と踏み出していると言われています。パーソルキャリア株式会社(旧:インテリジェンス)によると、2016年上半期の転職成功者の平均年齢は32.3歳でした。調査を始めた2007年下半期から3.2歳も上がっており、今後も更新すると考えれています。

35歳以上の割合も2007年下半期の10.5%から、2016年上半期には29.7%にまで高まり、ほぼ3人に1人が35歳以上となっています。また、以前から30代の転職者が多かった技術系だけではなく、最近では販売・サービスの分野でも転職者の平均年齢が30歳に達していますから、『転職は35歳まで』という話は過去のことになりつつあるわけです。

これまで30~40代の転職は管理職求人が一般的でしたが、「プレーヤーとして現場で経験を積み続けたい」「スペシャリストとして専門性を極めたい」という人も増えており、キャリアの選択肢も広がっています。

35歳転職者の転職理由

転職理由も以前は「キャリアアップ」が多かったですが、現在は共働きが一般的なこともあり、30代以降の男性でも育児や介護などを理由に時間的にゆとりを求めて転職するケースも増えています。

【35歳転職者の転職理由(多い順)】

  1. 会社の将来に不安を感じて
  2. 時間的・精神的なゆとりを求めて
  3. 他の会社で今のキャリアをこれまで以上に伸ばしたかった
  4. 年収アップ
  5. 他の会社で新しいキャリアを身につけたかった

『会社の将来に不安を感じて』という理由が一番多く、年齢別でも36~40歳で15%、41歳以上は18.6%と年齢が高いほど、将来への不安が転職に影響を与えている傾向にあります。

転職市場ではまだまだ企業は将来性を買って20代を求める傾向にあるのは事実ですが、経験はもとより、危機感を持って転職に挑む35歳以上の姿勢を評価する企業が多いのも事実。多くの企業がバブル崩壊後の就職氷河期に新卒採用を絞った結果、次世代のリーダーとなる30代後半~40代前半が不足しているのが現状ですから、ある意味では今が35歳以上の転職の狙い目とも言えます。

35歳からの転職を成功させるポイント

35歳以上でも可能性は狭まっているわけではありませんが、むやみやたらな転職では満足感が得られないことが多いです。そのため、今後、自分が何を大事にして、今自分に何ができるかを明確にすることがポイントです。結局は『今の仕事を頑張り、成功体験を重ねて自信をつける』ということですね。

具体的な転職テクニックではありませんが、実際に35歳以上の転職で成功した人で、自分の意思を持ってキャリアを選ぶ能力や過去の経験から踏み出せる自信がある人は非常に多いです。そのため、面接などの前にじっくりとこれまでの経験や今の能力、今後のキャリアプランを練っておく必要があるでしょう。

また、転職エージェントではプロのキャリアコンサルタントが第3者の位置からアドバイスをしてくれるため、一人で考えがまとまらない場合は相談してみるのがおすすめ。自分だけだと今の会社からの視点でしか考えられませんが、コンサルタントは業界を広く理解しているため、自分が全く想像もしなかったキャリアプランが生まれることも多いです。

転職エージェントを利用は全て無料ですし、利用したからと言って必ず転職をしなければいけないわけでもないので、最近ではキャリアプランの相談だけをする方もいます

35歳からの転職はまだまだ遅くはありません。しかし、若い人と比べると残りの転職チャンスが少ないのも確かですし、グダグダ引き延ばしていても年齢という壁が高くなっていくことも否定できません。迅速な行動で転職成功をつかみ取りましょう!

35歳からの転職におすすめの転職エージェント

1位

DODA

★★★★★

大手の転職エージェント!求人数・サポート力◎
国内でも最大手の総合転職エージェント。大手だからこその「圧倒的求人の豊富さ」と「転職サポート実績」が魅力。対応も親身で希望に合った求人の紹介はもちろん、採用が出たけど蹴ってしまった場合でも無理に引き留められたり文句を言われたという口コミをほとんど見かけない、優良転職エージェントだと言えます。

対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
全国 400,000件以上 正社員 全職種に対応
2位

リクルートエージェント

★★★★☆

誰もが知る国内最大手の転職エージェント
日本最大手の転職エージェントですね。これまでに31万人以上の転職成功者を出した実績を持っており、利用者の約61%が年収アップに成功している実力を持っています。大学生時代に就活で利用したことがある人も多いと思いますので、安心感もあるのではないでしょうか。大手なので企業側も安心して求人を出すことができ、大手企業から隠れた優良企業まで幅広く求人が取り揃えられています。

対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
全国 140,000件以上 正社員 全職種に対応
3位

type転職エージェント(旧:typeの人材紹介)

★★★★☆

首都圏の転職に強い!
サポート範囲は東京・神奈川・千葉・埼玉に限定されていますが、その分大企業からベンチャー企業まで幅広く対応。利用者の71%が年収UPに成功という業界トップレベルの交渉力と、足切りが一切ないという親切なサポート力で中小規模の転職エージェントながら人気の人材斡旋会社となっています。

対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
首都圏(※) 29,000件以上 正社員 IT/営業/コンサル/事務など

※東京/神奈川/埼玉/千葉

4位

パソナキャリア

★★★☆☆

親身になって相談に乗ってもらえる!
親身な相談と迅速な対応で評判の転職エージェント。興味のない案件のプッシュが少ない、求人の紹介が面談をしたその日に来る、メール対応が迅速など口コミでも評価は◎。女性のスタッフもいるので女性転職者の利用者も多いことで有名です。求人数も非公開含め25,000件以上とトップクラス!

対象エリア 求人数 雇用体系 対応職種
首都圏(東京など) 25,000件以上 正社員 IT/営業/金融など

ここだけは使っておきたい!定番の転職エージェント

DODAの詳細DODA(デューダ)DODA公式ページへ
大手の転職エージェント!求人数・サポート力◎
国内でも最大手の総合転職エージェント。大手だからこその「圧倒的求人の豊富さ」と「転職サポート実績」が魅力。業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが客観的にあなたの市場価値を分析し、アドバイスを行ってくれます。

リクルートエージェントの詳細リクルートエージェントリクルートエージェント公式サイトへ
誰もが知る国内最大手の転職エージェント
DODAと同じく国内最大手の転職エージェント。これまでに31万人以上の転職成功者を出した実績を持っており、利用者の約61%が年収アップに成功している実力を持っています。あなたの市場価値の分析から履歴書の書き方アドバイス、年収アップ交渉まで丁寧にサポートしてもらえます。登録時には職務経歴書・履歴書などは一切必要ありませんので、スムーズに登録することができます。

35歳からの転職関連ページ

40代の転職
40代になると企業からはそれなりの経験や能力が求められるため『難しい』と考えがち。たしかに20代に比べるとハードルが高いのは確かですが、2017年になった今では企業側の事情も変わり、実は今がミドル世代の転職好機だと言われ […]